術後11ヶ月、診察の日。

consult10

4か月のぶりの診察に行ってきました。

術後の骨は11か月を迎えると、ここまで成長♪

半分くらい新しい骨で、隙間が埋まっています。
何もなかった所に、どんどん骨が出来ていく。^^

先生にも、「滑らかな動きになりましたね。」と言われ、ご満悦の私。(笑)
そう。指の動きも見違えるほどに。

左足だけで、つま先立ちはちょっと難しいけど、軽くなら、そして一瞬なら出来る!
(たまにやってみますが、未だに怖くて。)
それに、もう走れる!
(小走り程度だけど、走れる!全速力で走ったことはないけどね。これからも必要がたぶん無い。)

Lfoot1-10

傷付近の痛いようなしびれるような嫌~な感じも、だいぶマシになってきました。
でも、靴を履いたり脱いだりする時は、そ~っと。傷に当たると力が抜けるから。
お風呂で洗う時も、そ~っと。早くゴシゴシ洗いたい。

手術痕は、甲から親指の付け根の辺りが、長時間立っていたり、靴を履き続けていると疲れが溜まったような重たい痛みを感じることはあります。
でも、これもどんどん良くなってきてる。それに、自分自身も気を付けるようにしています。

無理をしないよう気を使っているせいか、残りの右足の痛みも少しマシになってきた。
24時間慢性的な痛みはあるものの、カッツ~ンという衝撃的な痛みに襲われ夜に目が覚める事が、無い。
靴を脱いだ時に、痛くてうずくまる事も、無い。
泣きそうだった痛みから、イライラする痛みに落ち着いてる?

足を休ませてあげるって、とても大事だと痛感中。
以前に比べて、歩く時間も距離も、立ってる事も半分位になったこの11か月。
(必然的だよ。ダラけたんじゃないよ。(笑)

皆さんの足も、優しくしてあげて下さい。

広告

術後6ヶ月、紅白。

Lfoot1-6-1

早いもので、そろそろ半年経ちます。

見た目は、ほとんど変化がないので、この形が私の”新しい足の形”と言うことになるのだ。

でも動き的には…

Lfoot1-6-2

ぐぅ~っ

Lfoot1-6-3

ぱぁ~っ!

おや?

元に戻った訳ではない…。

feet20

手術してない右足と比べても、この程度。

「半年動かさないと固まっちゃいますから。」
診察の度に、脅かされてたのに、今頃焦ってきた。ヤバいかも。

リハビリが足りなかったのか?
いや、サボったからだ。

日常生活に支障が無くなると、それ以上リハビリっていうか、動かすの忘れちゃう。
どうしよう。
今からでも間に合うかなー?

以前に比べれば、動きもスムーズだしきっと大丈夫!根拠は全く無いけど大丈夫な気がする。(笑)と、言って自分に言い聞かせる!

皆さん、リハビリは大切です。

そして、今回のタイトル!

feet21

アルコールを飲むと左足だけ、真っ赤になりまーす!

祝・紅白。(笑)

少々不安な事もありますが、めでたくここまで回復です♪

術後5ヶ月。

Lfoot1-5-1

真っ直ぐな親指も、だんだん見慣れてきて、自分の足なんだなーと違和感なく思える様になってきました♪

Lfoot1-5-2

横から見ても、以前とあまり変わらない厚みに。

傷も目立たなくなってきた。この位なら傷は別に消えなくてもイイかなー?って思う。昔、外反母趾でしたーって証拠。(笑)

5ヶ月たって、走ったり、背伸びはできないけど生活に不自由無し!足が何かにぶつからない限り。靴の種類は限定されちゃうけどね。

それと、今まで感覚が無かった手術跡周辺が、むずむずな途中経過を経て、中途半端に回復してきました。触ると鈍くしびれた様な感覚が、痛いと分かるようになった。イイのか悪いのか…。
寝る時、横向きで傷が下になると、自分の足の重みでシーツに触れる部分が痛い。
だから、寝る時、左足の足首だけベッドから出しまーす。

痛みの新展開。

痛いと言っても許容範囲。
今までに比べたら、全然ですけどね。(^^;

それより、困った事に忘れかけていた右足が痛くなり出した。歩く距離も立っている時間も術前と変わらなくなったから?そうそう、右足はまだ立派な外反母趾なのだ。

術後19週、診察の日

feet18

真っ直ぐな足が嬉しくてたまらない毎日です。(笑)

feet19

横からアングル~。
ちょっと甲が高くなった気が…するかな?

開張足ではありますが、実は、扁平足ではありませーん。
そんな事より、ゴツかった足が可愛くなって、ふふっ♪

consult7

さて、先日は2ヶ月ぶりの診察でした。

そして、ハイ!
仮骨が、はっきり見えました!今回は私にも確認出来るくらい。切った骨どうしの接触部分を覆うように、ちょっぴりですが白くなってます。まだ少し萎縮があるみたいだけど、私の骨、頑張っております!

いつもの様に、「先生、写真を~」と聞くと「どうぞ、どうぞ。」の後に「ブログ見ました。」だって!

きゃー、びっくり!

このブログに書いてあった手術日とハンドルネームから、私だと判ったらしい。

嬉しいけど緊張~。(失礼とか誤報なかったかな?)
これからも宜しくお願い致します!

次回の診察は2か月後。
残りの右足の手術日について、日帰りか入院かも含め話をする予定です。

術後4ヶ月、いま頃。

Lfoot1-4-1

明日で、4ヶ月が経ちます。
夜になっても、少々疲れても、ほとんど浮腫まなくなりました。

Lfoot1-4-2

親指も、ここまで曲がるようになり、普通に歩けます。

感覚が無かった親指周辺も、戻りつつあります。

そのせいか、術後から今まで痛くもかゆくも無かったキズがチクチクしたり突っ張ったりするようになりました。
動いていると、チクッ、ピリッ、イテッ、かゆ~!

ここ一週間くらい、ムズムズな感じ。

今頃。今更。
こう言うのって、かさぶた取れそうな時じゃないの~?遅っ!(笑)

術後3ヶ月、ミステリー。

feet17

今日で、ちょうど3ヶ月が経ちました♪

腫れも、こんなもんです。
ここまで良くなったとは言え、なかなか履ける靴もないので、簡単なサンダルを愛用中。

Lfoot27

傷も、全然目立ちませーん。
疲れると全体的に赤くなって、少し手術跡が痛くなる事がある。特に夕方。

で、ミステリ~!
親指の爪が伸びない!
手術の前日に、足の指全部の爪を切った。それから3ヶ月、他の指の爪は何回か切ったけど、親指の爪だけは切ってない。なぜか切るほど伸びないのだ。不思議だ~。余計なトコには、エネルギーを使わない?今は骨に夢中?(笑)

人体のミステリー。

術後12週、診察の日。

タイトルを日数から、週または月にしようと思います♪

consult6

昨日は、診察の日でした。
さてさて、どうかな?

相変わらず、骨のでき具合が遅いのだ。
遅い人は、いつまで経っても遅いのだ。
急に早くならないし、これは体質の問題?

半年から1年かけて、固まっていくらしい。

「どんどん歩いてもらって結構です。でも、まだ走らないで下さい。」だって。

極端に運動をしない私にとって、走らない事は全く問題ない。電車に乗り遅れそうになったら、見送ろっと。

レントゲン画像を指差しながら、
「こういう所が萎縮しちゃってますね。これが治れば腫れも引きますから。」

今度は何?イシュク?
癒着の次は萎縮?

指5本の関節あたりが、うっすら黒い。
簡単に言うと、骨が作られる速さと弱くなる速さの需要と供給のバランスが取れていないんだって。要は、しばらく過保護にしてたので老化しているらしい。

そうは言っても、悪くなってる訳じゃない。不都合もなく、ゆっくりなから回復中♪

*お会計のページを更新しました。