こんな選択肢もあります。でも結構です。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一見、何事もなかったかのような「脱・外反母趾」の左足で~す。

「出てる骨を削るってことも出来ますよ。でも切開するから完治まで2週間くらいかかっちゃうなか?」

先月の診察で、思わぬ提案を受けたのは、私があ~だこ~だ言ったから。

ミイラみたいで、グリグリした変な骨もすっかり無くなり、傷口も良くなり、なんといっても真っ直ぐで、以前のようなあの恐ろしい痛みが無くなった足。

でもね、ちょっとぽっこりした所が・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手術で、切り離され、残った骨がちょいと出てる。出ている事は気にならないんだけど、以前、このブログでも何度か書かせてもらってる通り、何かに触れたり、ぶつかったりすると、痛いというか、違和感と言うか、力が抜けて、わぁ~ってなります。(ゴメンナサイ!説明できず。)

先生がおっしゃるには、ぽこっとなっている上に神経が通ってしまったらしく、過敏になってるみたい。

角の残る骨も時間の経過と共に丸みを帯びて、徐々に良くなっていくよって、ずいぶん前に、そう言われた。

そして、その通り。

3年かけて、ゆっくりだけど良くなっている事は確か。(それにしても、ゆっくり過ぎかな?)今では、そっとなら手で触る事もさする事も出来る。ぽっこりを下にして横向きに寝ることも出来ようになった。(柔らかい布団の上だからね。)でも床にすわってぽっこりを下にできない。履き口の狭い靴は、履けない。スリッポンとかは、まず無理。(レインブーツも痛くてダメです。)刺激が加わると、イテテテテって。右足は大丈夫だけど、左足が置いてかれ中。

2016_08_3L

「と、そんな感じです。」とワタシ。

どーしても特定の靴を履かなくちゃならない!とか、床にいっつも座ってなきゃならないとか一切無い。

時々、飲食店や友人宅で床に座ることがあるくらい。その時は、立て膝かな。(笑)

もう3年以上も経ってるし、気になる様ならこんな選択肢もありますよ~みたいな提案。

予想外の選択肢に、「なるほど。邪魔な所は削ればイイのね!」と感心したのも束の間。

スッキリするだろうと思うけど、そこまで悩んでないし、苦しんでもいない。だって、ゆっくりだけど良くなってるし。

それに、これ以上の手術は、ゴメンですっ!!(先生からしてみたら、絆創膏貼るくらいの簡単なものかもしれないけど(笑)、私にはそんな根性ないです。)

「結構です。」思わず、笑いながら言ってみた。

もし同じような状態で、悩んでいる方がいらっしゃるなら、こういう方法もあるみたいですよ。

 

ついでに右足情報を。

クーラーで冷えたり気圧の変化?があると、キンキン・ズキズキ痛くなることがあります。思わず右足を上げちゃうくらい。これは右足だけです。約1年先輩の左足は、もうキンキンしないので、右足もあと1年くらいすれば治まるのかな?と思ってます。足の裏の親指と人差し指の付け根あたりに「ん?」と思うことがるんだけど、何かな?

次回の診察は、来年春。3月です。