左術後3年4ヶ月・右術後2年5ヶ月

IMAG2887

皆さん、未だ梅雨明けせずジメジメの中、いかがお過ごしでしょうか?

すっかりご無沙汰してしまいましたが、通院継続中です。

今年1月の診察結果の更新をすっかり忘れてしまったので、今回は、先日7月21日に行ってきた診察のご報告を。

覗む画像越し、密になっていく手術跡。どんどんゴツくなっていきます。(笑)自分で素足を見る限り、何事もなかったような普通の足で、外反母趾だった事を感じさせない。外反母趾?それなんだっけ?と、本人も忘れ気味。

でも、レントゲンを見ると思い出すって、面白い。こんな事になってたんだね~。一人、回想中。

IMAG2890

実は、約3年間通った慶応病院での前回の診察を最後に、今回からはこちら!

港区の三田病院。

IMAG2888

新規の受付を済ませ、どしゃ降りの雨にかすむ東京タワーを背に待合室で順番待ち。

番号を呼ばれ、開けたドアの向こうに、はい、須田先生。

そうです!ずっとお世話になっている執刀医の須田先生は、現在はココにいるんです!

移動のお話を聞いたのは、1年ほど前の事。で、半年前の慶応病院での最後の診察時に、三田病院への紹介状と一緒に予約を入れてもらって、先生にくっついてきました。(笑)

現在も慶応病院で診察をされていますが、新規の患者さんは、受け付けていないようです。

「先生の事、書いてもイイんですかね~?聞いてからにしようと思って。」

「あ、ど~ぞ。書いてもらって全然かまわないです。」

あっさり快諾、頂きました。ついでに、今まで病院名と先生の名前をイニシャルにしてきましたが、解禁です。先生、有名過ぎでとっくにバレバレだしね。

そうそう。肝心の診察結果。

生活に不便も無いし、困ることも無い。指の曲がり具合も快調そのもの。ドキッとすることも時にはあるけど、以前とは比べものにならない。若干の気になる事は、それなりに対処できるし気を付ければイイ事。それをふまえ半年間の「おや?」と思う現状を伝えてみる。

「簡単な手術も出来ますよ。でも切開するから完治まで2週間くらいかかっちゃうなか?ご希望なら。」

先生ったら、突然何を言い出すのよ~。ご、ご希望しません!ご希望は無いですっ!まさかの提案に、ムリ無理って。その選択肢いらないです。(笑)

その選択肢が浮上した詳細は、次回に続く。