術後の靴、秋。

手術から、左足1年8ヵ月・右足9か月が経ちました。
(えっ?そんなに前だったっけ?笑)

順調な経過をたどり、ここまで行き着いた。
冷えや疲れとかで、苦しくなる事がたまにはあるけど、平穏な足。
昔と違って、悲鳴を上げることは、まず無い。

靴も履けるようになってきたし、ボチボチ集めだした。

その中から、秋用の靴をいくつかご紹介!

靴シリーズ・第3弾!

shoes11-1

アンクルストラップ。
なぜ、ストラップかって?
何故なら、窮屈にならないように、ちょい大き目のサイズ。
ストラップが脱げない様に補助的な役目をしてくれるかと、勝手に思い購入。

親指と他の指も、比較的真っ直ぐでいられるように、ゆったりラウンドトゥ。

短時間・短距離歩行用。

shoes11-1-1

履くとこんな感じ。
ヒールは、4cmのウェッジ。

shoes11-1-2

何かに触れると違和感を感じる傷跡も、ご覧の通り。
分かりにくいけど、薄汚れたような感じになってる所が傷。
ギリギリで靴に触れずにいられる!これは、私にとって重要ポイント。

shoes11-2

ファー付きパンプス。
なぜ、ファーかって?
何故なら、窮屈にならないように、ちょい大き目のサイズ。
モコモコが脱げない&クッションの役目をしてくれるかと、勝手に思い購入。(笑)

親指が可哀想な事にならない様、もちろんラウンドトゥ。

こっちも、短時間・短距離歩行用。

shoes11-2-1

履くとこんな感じ。
ヒールは、3cmのウェッジ。
(今の私は、ウェッジに安定感を求めてマス!)

shoes11-2-2

はい。
こっちもギリギリ。重要ポイントクリアーです。

shoes11-3

可愛い系ぺったんこ。
足の負担を超軽減、外反母趾に優しいらしい。
初めてのタイプ。

shoes11-3-1

どうやって服に合わせていいか、イマイチ分からないまま、「歩きやすいかも」と思って買っちゃった。
未だに、分からない。

靴底が薄い?ぺったんこ過ぎるから?
意外と、足が疲れます。
中敷き、必須。

普通の靴を買い始めたけど、まだ「慣らし」みたいなもんです。
しばらくちゃんとした靴を履いてなかったから、恐る恐る、試し履き。

骨がギシギシすることもあるし、特に左足の傷の違和感がもうちょっと落ち着いたら、納得のいく靴を買おうと思う。
早く、いっぱい歩いても大丈夫な靴が見つかります様に。

肝心な足の写真、取り忘れた・・・。
私の歴史の中で、今までにない自慢の足は、次回たっぷりと!(笑)

寒い季節がやってきます。
皆さんの足、お大事に。

広告