左術後1年4ヵ月診察とビフォーアフターⅡ

consult11

ドキドキしながら手術を終えて、1年4ヵ月。
骨もこんなに、くっついて隙間も埋まってる。
ゴツくて、立派。踏ん張って立ってる状態の足。

consult2-1

直後は、こんなだったのにね。
真っ直ぐ切れるもんだな~って、変なとこに感心したり。^^;
力無く、だらりしてる状態の足。

Lfoot1

こんなミイラみたいな足が、

lfoot1-16

こ~んなに変わった♪

脱・外反母趾。

一生分の痛みが、術後一気に来たような気もしたけど、
今では、「そんな事もあったかな?」程度。

冷や汗出るほど我慢してた術前の痛みも、もう忘れちゃった。
相当痛かったのは覚えてるけど、どんな感じだったけ?(笑)

指の動きも、すっかり良くなりました。
先日の診察時、先生が言うには、60度まで反れるようになってるって。合格ライン。
私的には、以前と変わらない90度、そう、直角になるまで戻したい。

「ストレッチすれば、体も柔らかくなりますよね~?足もそう?」の質問に、
「経験からすると、1年で曲がる所までが限界。それ以上は難しいかな。」だって。
骨の周りの組織が、これで良し!と認識して、固定されちゃうみたい。

でも、ストレッチしよっと。だって曲がる様になればラッキー。
特に大股で歩いたり急いでる時、指硬いな~って思います。不都合は無いけど、余裕がない感じがする。

後は、傷跡。
傷跡自体は、残っても全然かまわないんだけど、麻痺しているような、そのくせ、変な痛みがあったり。
未だに、固く盛り上がってるので、床に間違って触れたりしたら、ヒャー!!
だって、ゴリッとかなるんだよ。小石の上に足を置いちゃった感じかな(笑)
ピンポイントで傷が真下になると、寝ててもハッて目が覚めるしね。
もちろん、靴選びも苦労中。

これさえ良くなれば、完璧。

それまで、もうちょっと。

お会計のページ、久しぶりに更新しました。

広告

左術後1年4ヵ月診察とビフォーアフターⅡ」への10件のフィードバック

  1. naonaoさん、暑中お見舞い申し上げます。
    暑いですねぇ~もう何もする気が起きませんです。笑
    友達に私もうすぐ外反母趾手術をするんだよぉ~って話して、naonaoさんの手術前と今の様子を見せましたら、すごいね。って。
    こんなに綺麗になり歩くのもだんだん不便なくできるようになるのですねぇ~リハビリ頑張ったのでしょうね。
    こんな風になれるかと思うと、嬉しいわぁ~♪
    そろそろ私も準備が必要なので、、、naonaoさんブログの入院準備編を再度読ませていただいてます。(●^o^●)

  2. taki さん

    暑中お見舞い申し上げます。
    ホント、毎日こんなに暑いと、何もせずただ耐えるのみです。(笑)
    まだ先だと思っていたtakiさんの手術も、近づいてきましたね。
    1年後には、takiさんの足も私みたいになってるはず。^^
    両足とも、すっかりキレイになりました。脱臼も気づかないような足だったのがウソのようです。
    真剣にリハビリはしませんでしたよ。普段の生活で、ちゃんと地面を蹴って正しく歩く!を心がけました。(すぐ忘れちゃうけど。笑)
    でも、リハビリは痛みが出ない限り、頑張った方がイイみたいですね!

  3. 暑中お見舞い申し上げます!
    naoさんの足、本当にきれいになりましたね!レントゲンではまだ繋がってない部分が見えますが、これからどの位で完全な親指さんになるのでしょうね。3か月前の先生の説明では出ている所が後退して、無いところが塞がっていきます、とサラッと簡単な説明でしたので1年くらいかと想像してましたが、簡単に事は進まないのだとレントゲンに衝撃を受けました!
    しかしながら順調な回復で歩くことに不自由ないとのこと、勇気付けられます。

    私も刻々と手術が近づき、明日で入院まで2週間なのですが、病院側から入院に関して電話をしますと3か月前に説明があったっきり無しのつぶて。手術前の検査は何もしてません! えー大丈夫なのかしら?2回催促の℡入れたけどお待ちくださいばかり…
    あまりに人数多くて、端折りまくりの機械作業となっているのかしら? えっ私だけ??
    入院準備も進まないし、とりあえず今日は家中の網戸掃除。年末できない大掃除をやっています。
    あっー心の準備しとかなきゃね!naoさんのブログ復習を兼ねて見直してみます!

  4. なっけんまま さん。

    暑中見舞い申し上げます!
    お陰様で、想像以上にきれいになりました。
    骨の繋がっていない部分は、2~3年かけて埋まっていくそうです。骨の形成が遅い私の場合なのかな~?
    ちょうど出ている所に、神経が通ってしまったらしく、コレが何かに触れた時の痛みの原因みたいです。
    それ以外は、な~んにも不都合は無いですよ。片足でつま先立ちも出来ます。^^

    なっけんままさんのご入院まであと2週間なのに、どうしたんでしょうね?
    私は、入院の2週間前に検査を受けました。その前は、2か月近く前でしたよ。
    病院から連絡が無いのは、心配ですよね。
    このままじゃ、心の準備も落ち着いてできませんしね。
    早々に連絡がきますように。

    なっけんままさんの手術が無事に終わることと、早いご回復を願ってます!

  5. naoさん、はじめまして。
    ブログを拝見しました。
    私は男ですが小さい頃から外反母趾で苦しんでいます。
    K大学の専門外来で見てもらったところ、
    おそらく遺伝でしょうと言われました。
    テーピングで治ればいいと思っていたのですが、
    先生曰く、テーピングで治ることはないとのことでした。

    手術も考えましたが、普段スポーツをしますので、
    感覚が大きく変わってしまうのが怖いです。
    外反母趾ですと、長時間歩いたときなど親指の付け根が
    とても痛みますが、手術をすると解消されるのでしょうか?
    また術後の強度がどこまで回復するのかが気になりますね。

  6. miles さま

    始めまして、milesさん。
    コメントをありがとうございます。
    milesさんも小さい時から、悩まされているんですね。
    男性患者さんは、1割ほどだそうですね。
    原因は、遺伝ですか…。
    私は、体質だそうです。
    小さい時からの外反母趾だと、テーピングや矯正靴では治らないようですね。

    K大学のS先生がおっしゃるには、アスリートの方、プロのダンサーの方には手術を進めないそうです。(デルモ法だけだったかな?)
    何故なら、100%戻らないから。手術はあくまでも、痛みの軽減だそうです。
    普段スポーツをなさるのでしたら、心配ですね。
    な~んにもしない私でさえ、指の可動範囲が狭いというか、それに違和感がまだありますから。
    これを無くすのが、これからの課題です。^^

    手術をして、24時間痛みっぱなしだった足から、解放されホッとしています。
    以前より、断然楽です。(私個人の場合ですよ。)
    再発する事も無いと言われてます。
    強度は、どこまで戻るのでしょうね?
    今のところ、歩き過ぎる前に休んだり、足を酷使しないようにしています。しゃがんで何かするのは、ちょと厳しいかな。走るのも、小走りまで。
    コレが気にならなくなったら、強度も回復でしょうか。^^

    お辛いとは思いますが、どうぞお大事になさってください。

  7. なおさん、ご無沙汰しております。
    昨日、仕事復帰をしてから初めての診察でした。
    4ヶ月ぶりになるのかな?
    もう私自身忘れていた位、足の調子もよく違和感なく過ごしていました。
    正直行かなくてもいいかな~?なんて思った位です(^_^;)
    でも一応…(笑)
    レントゲンの結果は問題なし。
    でしたが、指の曲がり具合がイマイチらしく、自分で頑張ってコキコキやってね、と。
    あと、傷跡の色が悪いとのこと。
    もうこれ以上綺麗にならないと思っていたので、えっ?!と思っちゃいました。
    軟膏塗って薄くする?って言われたのですが、要りませんて断ってしまいました(^o^;)
    完全に消えてなくなることはないので、手術した勲章ということで。

    次は左足の手術のことを考えなくてはいけません。
    まだいつになるか分かりませんが、その時はまた参考にさせて頂きますね(^o^)

    毎日暑いですが、夏バテしないようお互い気を付けましょうね。

  8. むっく さま

    こんにちは、むっくさん!ご無沙汰しています。
    一時は、どうなる事かと思いましたが、順調に回復されてますね♪
    あの「12時間立ち仕事」に心配していましたが、強硬なリハビリ?が功をそうしたのかな?^^;
    何はともあれ、調子がイイの嬉しいですね!

    私も傷くらい残ってもイイかなって思ってましたが、勝手にどんどんキレイなっていきます。(笑)

    次の左足も、右足同様に良くなるとイイですね。
    大変な思いをしたむっくさんですから、次回は少しで楽な術後になりますよう、お祈ります!
    次回も頑張って下さいね!

  9. naonaoさん、はじめまして。yamanekoと申します。
    実は6/27に左足の外反母趾手術をし、100日あまり経過しました。
    ずっと長い間、外反母趾と付き合って来ましたが、手術する気はありませんでした。
    しかし、ランニング中に足の人差し指指付け根の骨が下がり、足底への強い衝撃と違和感を感じ、
    手術することを決めました。手術は2本の骨を切って、繋いで頂きました。
    手術する前に外反母趾の手術って、どんな感じなのか知りたくて、
    naonaoさんのブログに辿り着きました。経過を見せて頂きながらイメージでき、
    本当に助かりました。ありがとうございました。

    私の手術は切った骨の繋ぎ方がnaonaoさんとはだいぶ違っていましたので、
    親指からの線が真っ直ぐにはなっていません。その辺りのことは良くわかりません。
    早く復帰したくて、術後50日で歩き始め、2ヶ月半で走り始め、順調に回復しています。
    ただ走り過ぎたせいか、甲部に違和感が出始め、痛み止めで凌いでいます。
    右側も外反母趾は進行していますので、手術を機に食い止めることに必死になっています。
    以下に私の「外反母趾への歩みと手術・入院~その後の経過」を置きました。

    http://www.geocities.jp/gokineko29/data/20140627_gaihanboshi-ope.pdf

  10. yamaneko さま

    コメントおよびファイルの添付をありがとうございました。
    また、このブログでイメージをしてもらえた事に感謝です。

    完成度の高い資料に驚きつつ、ライブ感ただよう詳細で手に取る様に経過を拝受いたしました。
    同じ「外反母趾」と、くくってしまうのが申し訳ないくらい。
    これまで、かなりの痛みとご苦労をされてきたのではと思います。
    アスリートともなると尚更ですね。

    手術方法が違うとはいえ、70度を超える曲がり方から今の状態への変化は大きいかと思います。
    それに、順調な回復は、嬉しいですね。
    ただ、足の甲の痛みは気になりますね。こちらも早く痛み止めを飲まなくて済むようになります様に。
    きっと、走る距離は長くなる事はあっても、短くなる事は無いと思いますので(笑)、yamanekoさんの足が頑張ってくれるよう、応援します!

    どうぞ、ご自愛くださいませ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中