左術後1年4ヵ月診察とビフォーアフターⅡ

consult11

ドキドキしながら手術を終えて、1年4ヵ月。
骨もこんなに、くっついて隙間も埋まってる。
ゴツくて、立派。踏ん張って立ってる状態の足。

consult2-1

直後は、こんなだったのにね。
真っ直ぐ切れるもんだな~って、変なとこに感心したり。^^;
力無く、だらりしてる状態の足。

Lfoot1

こんなミイラみたいな足が、

lfoot1-16

こ~んなに変わった♪

脱・外反母趾。

一生分の痛みが、術後一気に来たような気もしたけど、
今では、「そんな事もあったかな?」程度。

冷や汗出るほど我慢してた術前の痛みも、もう忘れちゃった。
相当痛かったのは覚えてるけど、どんな感じだったけ?(笑)

指の動きも、すっかり良くなりました。
先日の診察時、先生が言うには、60度まで反れるようになってるって。合格ライン。
私的には、以前と変わらない90度、そう、直角になるまで戻したい。

「ストレッチすれば、体も柔らかくなりますよね~?足もそう?」の質問に、
「経験からすると、1年で曲がる所までが限界。それ以上は難しいかな。」だって。
骨の周りの組織が、これで良し!と認識して、固定されちゃうみたい。

でも、ストレッチしよっと。だって曲がる様になればラッキー。
特に大股で歩いたり急いでる時、指硬いな~って思います。不都合は無いけど、余裕がない感じがする。

後は、傷跡。
傷跡自体は、残っても全然かまわないんだけど、麻痺しているような、そのくせ、変な痛みがあったり。
未だに、固く盛り上がってるので、床に間違って触れたりしたら、ヒャー!!
だって、ゴリッとかなるんだよ。小石の上に足を置いちゃった感じかな(笑)
ピンポイントで傷が真下になると、寝ててもハッて目が覚めるしね。
もちろん、靴選びも苦労中。

これさえ良くなれば、完璧。

それまで、もうちょっと。

お会計のページ、久しぶりに更新しました。