術後9ヶ月、冬の痛みと靴下。

Lfoot1-9

9か月後の様子です。
先月とほとんど変わりません。
と言う事は、きっと見た目の変化はこれでひとまず終了かな。

傷は、まだ少しチクチクしたり突っ張ったり。
微妙な感覚としびれたような感じも続いてます。

靴を履いたり脱いだりする時は、そ~っと。

で、そんな中、来ました!
これが寒さで痛いという事なんだろうな、と思った日。

先日今シーズン一番の冷え込みと、天気予報が伝えた日。

冷えない様にしていたし、冷えた気もしなかったのに、その日は朝から足が重たかった。
ピンポイントで、手術の痕。そう、折れた骨のところ。
重たさは、あっという間にだるーい痛みに変わった。足の甲を踏まれたみたいな感じが続く。
足を触れば、温かいのに骨が痛ーい!疲れた時とは明らかに違う。
歩けないとか、立っていられない訳ではないが、不快な骨の痛みが続くこと3日間。

これからもっと寒くなるのに…ちょっとビビり気味。

そんな足を左右並べて、

feet29

靴下を履いてみてると、

feet26

シルエットに、ひとり笑う。(何だこりゃ?ハハッ。)

左は、丸っこくて可愛い形。(女の子っぽくてイイね!オバサンだけど。)
右は、ごつごつした変な形。

feet27

厚手の靴下でも。

こうやって比べると、違いがよく分かる。
今まで(半分だけど)、こんな足によく履ける靴があったよね。
外反母趾の出っ張りを、無理やり靴に押し込めなくても済むって素晴らしい!

もうひとつ靴下を。

feet28

寝る時用にパイルのモコモコ靴下を3coinsでいくつか買った。
柔らかいし、締め付けもなさそう。それに何より温かそう。
が、何だかおかしいぞ。
朝目覚めた時には、いっぱい歩いたみたいに足が疲れてる~。昨日も今日も。

数日後にやっと気が付いた。
いくら柔らかくても、寝ている間じわじわとやれるのだ。

外反母趾が最悪に痛かった時、靴下やストッキングの締め付けが痛くてたまらなかったのを思い出した。

せめて寝ている間くらいは、足を解放してあげようと思う。
冷やさないようにと気を取られすぎて、失敗。

せっかく買った靴下は、寝るギリギリまで履く事にしました。
履いたままベッドにもぐり込み、意識がなくなる寸前にもうろうとしながら脱ぐ!(笑)

でも朝方ちょっと冷えるんだよねー。どうしよう。
電気毛布はカサカサになるから苦手だし。湯たんぽってどうなんだろ?

広告