術後5ヶ月。

Lfoot1-5-1

真っ直ぐな親指も、だんだん見慣れてきて、自分の足なんだなーと違和感なく思える様になってきました♪

Lfoot1-5-2

横から見ても、以前とあまり変わらない厚みに。

傷も目立たなくなってきた。この位なら傷は別に消えなくてもイイかなー?って思う。昔、外反母趾でしたーって証拠。(笑)

5ヶ月たって、走ったり、背伸びはできないけど生活に不自由無し!足が何かにぶつからない限り。靴の種類は限定されちゃうけどね。

それと、今まで感覚が無かった手術跡周辺が、むずむずな途中経過を経て、中途半端に回復してきました。触ると鈍くしびれた様な感覚が、痛いと分かるようになった。イイのか悪いのか…。
寝る時、横向きで傷が下になると、自分の足の重みでシーツに触れる部分が痛い。
だから、寝る時、左足の足首だけベッドから出しまーす。

痛みの新展開。

痛いと言っても許容範囲。
今までに比べたら、全然ですけどね。(^^;

それより、困った事に忘れかけていた右足が痛くなり出した。歩く距離も立っている時間も術前と変わらなくなったから?そうそう、右足はまだ立派な外反母趾なのだ。

広告

術後の靴、夏。

今日は、靴の紹介です。
新しい足には新しい靴を!と思い、手術前に靴やサンダルをごっそり捨てた私です。

shoes3

スポンジ材で出来たビーサンタイプ。履き心地がイイというより、とにかく履けるモノ。そして、プチプラ。

shoes3-1

これで仕事もするし遊びにも行く。車も運転するし電車にも乗る。
装具の後、最初に買いました。傷に当たらず軽いもの。格好悪いしショボいけど、そんな事も言ってられず。今では重宝してます。素足だと、ちょっと擦れるのでレッグウォーマーを。(^^; 綿の夏 ver. 冷房対策でもあります。靴下やサポーターは、締め付けられるのでまだ履けません。

shoes4

本来はエクササイズ用。購入の決め手は、歩く際のショックを吸収するので足への負担が少なく、裸足の様な履き心地と言うこと。

shoes4-1

フィットネス効果には、まるで興味が無いけど、履いてみて気持ち良かったし、何と言っても傷やしびれている部分にどこも当たらない♪たくさん歩いても疲れにくいみたい。ただ、鼻緒を挟む指の力が無いせいか、歩いていて時々フィットしているはずのソールから足がずれる。購入する際は、ぴったりサイズかやや小さめでもイイかなー?と思います。

shoes5

誰もが知ってるコンフォートシューズと言えばコレ。
あの穴の空いたデザインが、どーも好きになれないので無いタイプに。

shoes5-1

残念。足が奥まで入る前にイテテテ。履けても歩く度に手術跡に触れ、力が抜けてへっぴり腰歩行に。こちらは、まだまだ出番なし。足が大きく見えることにコンプレックスがあるので、もともと拒否反応があるのかもしれない。うん。あるね。(笑)

shoes3-2

やる気の無さそうなラバーサンダルは、長めストレートのパンツで目立たない様にするのだー。

shoes4-2

こっちはフィットネスっぽく見えない様に、麻ワンピースと一緒。

※靴の履き心地と感想は、個人的なものでーす。