術後22日目、外出。

others1

手術から3週間と1日経ちました。
通院以外、初めての外出です。(^^)
(病院の帰りにゴハン食べに行ったりしてますけどね。)

なんと、杖を買いに行きました!
お店の入り口近くまで車で行き、売り場までちんたら歩く。ザ・3歩進。

えー、ツエ!?って思ったけど、必要に違いない。
病院に行くと、足の整形外科待合室付近には、あの装具を履き杖を持つ人の姿が。もちろん年齢問わず。
ツエ=高齢者?
ツエ=山登り?
私のそんな乏しいイメージ。でも杖は、言うまでもなく歩行のサポートをしてくれる立派なツールなのだ。

体重をおもいっきりかけられる松葉杖とは違い、ちゃんと歩けるが不安な時に補助してくれる優れモノと言うのが杖。まだまだこの杖を使うのは先になると思うけど買って見ました。

手術後が、こんなに大変になるとは思わなかった。想像以上だった。装具があれば、どうにかなると思ってた。車イスも松葉杖も要らないって。
だけど、道具って便利だねー!いざ使ってみないと分からないし、事実必要だった。
皆さん、車イスはともかく松葉杖はご準備を。(ちゃんと2本ね!)

いつまでも松葉杖を使う訳にはいかないし、急に何も無くなるのも怖い。そうなったら、いよいよ杖の出番です!頼りにしてます、マイ”折りたたみ式杖”。

ドクロとかスワロフスキー付けてカスタマイズすればかっこ良くなるかな?魔法の杖っぽく?(笑)

術後20日目、3歩進。

feet8

なかなかの上達ぶりをみせる”松葉杖一本使い”。自画自賛。そして、相変わらず24時間履きっぱなしのレッグウォーマーです。(笑)

ようやく装具を履いても足の甲が痛くならなくなったので、家の中を”3歩進”で徘徊中。さて、3歩進とは…。

スタートラインは、みんなで一列。松葉杖が最初の一歩。つづくは、患足の左足で2歩目。3歩目に健足がやって来て、またみんなが並ぶ。

急ぐ時や調子に乗ってる時は、松葉杖と患足が同時進行の2歩進になる。

ちゃんとかかとの真ん中に重心をもっていきたいけど、頭でっかちの親指が邪魔して、どーしても外側になってしまう。このままだと膝も外に向いてしまう。O脚がひどくなりそうで嫌だな~。

そんな事より、左足の着地を失敗すると痛みがはしるので気を付けてます。それと、夜は親指の骨が痛くなるので、歩けません。と言うか、歩きません!

矯正したはずの外反母趾がなぜ痛い?やっぱ折れてるからか。

術後18日目。

feet7

順調な回復ぶりをみせる、愛しい(笑)左足ちゃん。
日中は、熱もビリビリも痛みも無くなり快適。下に降ろしていられるようにもなりました。

写真だと分かりずらいけど、動くと顔色ならぬ足色が悪くなって少し苦しくなります。

少し動ける様になると、思わぬ出来事が…。
ちっちゃいキケンが、左足を襲うのです
(ちっちゃい割りには、痛みはデカイ!)

無理な体勢で松葉杖を取ろうとして、左足親指が床にコツ。「あ”~っ!」と叫ぶ。
ベッドでもぞもぞ。足にかからない様、隅を折ってあったはずの布団がバサッ。「あ”~っ!」とまた叫ぶ。
クローゼットを開けたらドアがかすめて、またもや「あ”~っ!」。ヤバいと思っても一歩下がれない。(泣)

他にも、リモコン落下未遂事件や猫 スリスリ事件、テーブルの脚接触事件などが起きている。キケンにさらされる度、息が止まります…。

皆さんも、ご注意を。

術後15日目。

feet6

冷え性なのに、靴下をはかなくてもへっちゃらの左足です。

さぁ、今日は足を下に降ろしてみよう!
ゴハンを食べている間、降ろしていようと決めた。
ゴハンは部屋までトレーに乗ってやって来る。
ママちゃんによるデリバリーサービス。(あっこさん、感謝です。)

「いただきます。」
ヤバい。開始5分。ガンガン熱くなってきて、苦しい~!(T_T)
いつもは、ちんたら食べてるのに、足が気になってスゴいスピードで食べる、食べる!
うぇー…。痛苦しい…。つぶされそう。

味が分からなくなってきた。急ぐのだ!
ハイ、完食。そして特訓も終了。

短時間ではあるが、成功としよう♪

ところで、何を食べたんだっけ?(笑)

術後14日目、骨膜。

consult3

今日で、手術から2週間が経ちました。

昨日の画像診断、異常なし。というか変化なし。骨膜の影も全くなし。(まだ2週間だもんね。)

骨膜とは、骨のもと。
血液が骨折した部分を覆い、膜を作る。それが徐々に骨の細胞に変化して最終的に骨が再生されるらしい。
「人間て、不思議でしょ。」と先生。
血液は色々な組織に変身するスゴいやつなんだって。

やっぱりカルシウム、取った方が良いのかな~?
「それは関係ない。」と、あっさり否定。
そう言われても、サプリとかカルシウム入り食品が気になるー。

特定の栄養素だけじゃなくて、バランス良く健康的に!が治る近道。
2ヶ月前の健康診断で、白血球数と総コレステロールが異常低値↓。肝臓と甲状腺の機能低下だった。これを機に健康に気を付けよーとっ。

* * * * *

昨日、病院に行ったりして動いたせいか、今日は足が重くて痛い。

術後13日目、抜糸。

Lfoot12

電動ノコギリをたくみに操り、ハンマーで狙った所にワイヤーを打ち込む・・・先生、日曜大工も得意だな。お裁縫は・・・ん~こんなもんだろう。

なーんて、勝手な想像してる間に抜糸が終了。

相変わらず、ムチムチで汚い足だけど傷口の経過は良好。
最初から全然痛くないんだよね。どこに傷があるか分からないくらい。他が痛すぎたから麻痺しちゃったのかな?

親指の上にあるガーゼの中には、骨を固定しているワイヤーの先が2cmくらい飛び出てる。そのワイヤーを次回の診察日に抜きますよー♪だって。
イ、イタイのかな?やっぱり。
全然痛くないから大丈夫ですって、抜く側と抜かれる側とじゃ違うよね?ほんと大丈夫かなぁ?

ドキドキは、2週間後。コワイ!コワイ!コワ~イ!

* * * * *

帰り道、車の振動がちょっと辛かった。
帰ってからは、足がつけない。まだまだだねー。
痛みがあるうちは、リハビリとか無理にしなくてもイイって。良かった。

術後11日目。

feet5

筋肉が無くなり、激しく老化現象進行中のナオ足。
しかも、とっくに松葉杖を放棄。
なぜって未だに、足が下ろしていられないのだ。

椅子に座って、恐る恐る下ろしてみる…。
見る見るうちに、ドス黒く変色。
ドッキンドッキン、ビッリビリ。更に熱っ!
パァ~ンって弾けそうになって、痛苦しい。

立つのはしばらくお預けです。甘いかな?

だから、移動はおしり歩き♪激狭なテリトリーをおしりで徘徊。
でもそのおしりも痛くなってきた。イテテ…。
今度は、おしりにアザができそうだよー。

それと、新たな痛みがやって来た!
今まで、存在を忘れてしまいそうになる位、感覚さえ無かった親指。
コイツが痛くなってきた。親指全体とポキッと折れている骨が。
痛みでアピールしないで下さい。

手術直後から、足の中の方で”ピキピキ”となることがある。ここ数日は、”ピキピキ”に加え”コキッ”って。これは、骨が動く音なんだって。

全身の力が抜ける”コキッ現象”。